【おうちTOWN】松山市のリフォーム、増改築はアドバンス・リフド松山店

advma.exblog.jp
ブログトップ

最近の賃貸リフォーム事情

アドバンス松山店  鳥殿(トリドノ)です。


松山店のブログに投稿するのは約2年ぶりになります。


今日は、最近の賃貸リフォーム事情についてお話します。

ここ数年賃貸リフォーム・リノベーションの分野に携わってきました。
10年ほど前までは、賃貸=グレードの低い部屋質感、おしゃれとは無縁
住めたらいいといったビジネスライクな仕上がりが多かったように思いますが、

最近は、物件数の増加傾向に対し、賃貸物件を借りる人が減少したため、
従来のような、ビジネスライクな仕上がりのお部屋はお客様から選ばれることなく
ずうっと空室ということも珍しくなくなりました。

今や、松山市の空室率は平均21%

5件に1件はずっと空家で収益がないことになります。

さらに付け加えれば、これは平均ですので、満室の物件と空室だらけの物件が存在しており、
満室の勝ち組オーナー様と、空室だらけの負け組オーナー様の差が歴然としている、という
ことでもあります。


今回ご紹介するのは、空室をよりおしゃれに機能充実したリフォームをするために、補助金
活用して、リフォームした事例です。

この補助金は、「民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業という補助金」で

なんと、賃貸物件で空室1室につき、最大100万円の補助金が出るというものです。

また、集合住宅であれば、屋根・外壁塗装や、太陽光発電の費用のうち、1/3に補助がでるという優れモノ
です。
条件は賃貸物件であるということ、
①耐震工事 ②断熱工事 ③バリアフリー工事のいずれかの工事を施工することが条件になっています。

詳しくは、アドバンス 鳥殿までお問い合わせください。


それでは、今回のリフォーム現場のBeforeからご覧ください。

e0058803_1342442.jpg
e0058803_1343841.jpg
e0058803_1344929.jpg
e0058803_1345929.jpg



次におしゃれに仕上がった、Afterをご覧ください。

e0058803_1414633.jpg
e0058803_1415749.jpg
e0058803_142856.jpg
e0058803_1422185.jpg
e0058803_1423371.jpg



なお、この補助金は、今年の12/26必着提出が締め切りになっています。

今なら、まだ、間に合いますので賃貸物件をお持ちもオーナー様、ご自宅を賃貸
物件として貸したい方、ぜひ、アドバンスまでお問い合わせください。
[PR]
by advmatuyama | 2014-12-02 10:00 | 施工事例