【おうちTOWN】松山市のリフォーム、増改築はアドバンス・リフド松山店

advma.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

5月は1年で一番太陽光発電が活躍する月です!

e0058803_15511281.jpg
GWに入り、初夏らしさが出てまいりました。

鳥殿です。

先日、お客様宅の太陽光・蓄電池システムが連系しました。
いわゆる、発電開始ってことです。

お客様は今月の太陽光の活躍が楽しみと言っておられました。
今月は期待できますよ!! 
何といっても1年で最も発電量が多い月ですから!

今年4月から松山市(四国電力エリア)は10kw未満の固定買取価格が30円/kwhになりました。

今回太陽光が発電開始されたお客様は1月の申請で、3月までに電力接続契約済のお客様
ですので、33円/kwh買取になります。

今の時期の買取価格の1割の差は大きいですね。
太陽光発電システムの価格差が去年と今年で大きく変わらないことを考えると、今回のお客様
は本当にお得だと思います。

今年6月より四国電力エリアでも本格的に電力抑制に入るそうです。
当初は50kw以上の大型太陽光発電だけのようですが、数年のうちには、10kw未満の住宅用にも
何らかの影響が出そうな気がします。

電力抑制とは?
電力会社が多くの電力を必要としない時期に電力会社は電柱に設置した抑制装置を通じて、太陽光
発電システムに取り付けられているパワコンに信号を送り、一定時間の発電を購入しないように
することが出来るようになっています。

太陽光発電システムはこの制御が掛かると一時的に売電できなくなります。
売電できなくなった電力は空気中に放電されてしまいます。

今回設置した太陽光+蓄電池システムは、抑制制御が掛かると同時に家屋内で使用した残りの電力
は自動的に蓄電されて、有効活用できるようになっています。

蓄電池システムのメリットは?
蓄電池は基本的に夜間の安い電力で充電し、日中の電力購入価格の高い時に使用します。
晴天時には昼間蓄電池を活用することはほとんどありませんが、どんなに気候が良い地域でも
3日に1日は雨が降ります。

雨天時は太陽光発電能力が低下するため、日中は高価な電力を都度購入しなければなりません。
蓄電池は夜間の安い電力及び昼間に蓄電した無料の電気を電気代が高価な時間帯に放出し、光熱費
の上昇を防止する装置です。

太陽光・蓄電池の補助金は?
松山市では太陽光補助金として、¥36,000×3kw上限(¥108,000)が支給されます。
また、蓄電池は一律¥100,000が支給されます。

今年は是非、エネルギー改修にも興味を持ってみませんか?
e0058803_15512563.jpg
e0058803_15511860.jpg






[PR]
by advmatuyama | 2017-04-30 15:51 | 施工事例

ゴールデンウィーク!!



こんにちは!松山店の山内です(^○^)



みなさん、明日からは待ちに待ったゴールデンウィークですね(^^)



お出かけのご予定はお決まりですか??



アドバンス松山店ではゴールデンウィークの9日間も休まずイベントをやっておりますよー\(^o^)/



この期間だけのお得なリフォーム特典やご来場特典もありますよー(^_^)/



ぜひぜひお越しください(^○^)


e0058803_21355889.png



e0058803_21361321.png

[PR]
by advmatuyama | 2017-04-28 21:37

待ちに待った・・・

随分 久方ぶりの投稿になります、リフォーム部の山元です。

4月も後半に突入!

わが社にもぴかぴかの新入社員が入社し、新しい風が吹き込んでいます。
松山店のリフォーム部には、数年ぶりにとってもかわいい女性新人が配属され、みんなで大切に育て始めています。

さて・・・皆様!!待ちに待った松山市の『わが家のリフォーム応援事業』が募集開始となります。

去年は、同じ5月1日に募集開始をして、6月初旬には予算達成になった、大人気の補助金です。
予定外にあまりに早く予算に達成した為、夏頃にリフォームをご予定されていたお客様はとても
がっかりなさっておられました。

そして、急がないリフォーム工事をされるおうちの方は、
では来年に期待しよう・・・( ^ω^)・・・

ってことで、必要書類を準備万端で待たれているお客様もいらっしゃるほどの大人気補助金がスタートします。

去年の補助金の予算額は、1億5千万円でした。
今年も同額の1億5千万円です。

で、去年は1カ月ちょっとでその1億5千万の予算に達成しました。

噂によると去年はあまりに早く予算に達成して、市民からの苦情があったとかなかったとか・・・

で今年は松山市も考えました・・・

募集時期を2回に分けよう!!


第1期募集期間 H29年5月1日~H29年9月29日(募集枠 1億円分)
第2期募集期間 H29年10月2日~H30年1月31日(募集枠 5千万円)

・・・・・そう!!去年と予算額は同じなのに、募集期間が2期に分かれているんです。

去年は、1億5千万でも2カ月持ちませんでした・・・第1期募集枠・・・1億円・・・Σ(・ω・ノ)ノ!

どう考えても・・・すごい速さで、募集枠は達成すると思われます。

補助金を申し込みするのには、見積書や図面や登記書類等準備も必要です。
弊社では、手続きも全てお手伝いさせて頂いています。

①屋根・外壁塗装工事
②バリアフリー工事
③耐震工事
④子育て世代(18歳未満のお子様がいらっしゃる世帯)

その他細かい条件はありますが、上記の工事をご検討のおうちの方は
悩んでいる時間はありません!!
まずは おうちTOWNにお電話ください。お待ちしております。


















[PR]
by advmatuyama | 2017-04-21 14:10 | イベント情報