【おうちTOWN】松山市のリフォーム、増改築はアドバンス・リフド松山店

advma.exblog.jp
ブログトップ

エヒメアヤメとお姫様

こんばんは
おうちTOWN松山 
リフォーム部の三瀬です

先日の末広町のリフォーム見学会、好評の内に無事に終わりました。
紫陽花の花を見に行く前に、わざわざ、立ち寄って頂いてもらったお客様まで
おられました。
本当にありがとうございます。 :゚(。ノω\。)゚・。(感激 涙)

今週の土日(20、21日)も来住町でリフォームしたお家の完成見学会が有りますので
ぜひお立ち寄り下さい m(__)m (久米校区になります)

それでは
今回は前回の予告、お姫様シリーズの続き
北条の腰折山に咲いてるエヒメアヤメの悲しいお話しです

昔、サムライに追われた
(私は源氏に追われた平家側のお姫様だと勝手に解釈しているのですが)
お姫様と、乳母とお伴の侍が
北条浅海の浦に小舟がついて、色々あって腰折山に
隠れ住んでいたそうです。

月日がたったある日
お伴の侍が用事があって留守をしている時に、
追手のサムライがやってきて
美しいお姫様と乳母が斬られたとの事です。

何年か経ったある春、隠れ住んだ場所に美しい花が咲いているので
お姫様の生まれ変わりではないかと噂され
それから腰折れ山に咲く花を
誰の為に咲くのか「誰故草(たれゆえそう)」と呼ばれたそうです。

(松山市教育委員会の発行のパンフレットより、この地区の老人クラブの方が
咲く場所にテントを張って手渡してくれました。 )


エヒメアヤメは明治32年、牧野富太郎によって名付けたそうですが
古来より誰故草(たれゆえそう)と呼ばれているものと同種なのでそれからは
統一してエヒメアヤメの名前で呼ばれるようになったそうです。
別称 こかきつばたとも呼ばれています

(絶滅危惧種(ⅱ類)で、天然記念物で愛媛以外にも広島、山口、九州にも咲いています)
 エヒメアヤメを詠んだ歌

小包にこかきつばたのしほれたる 正岡子規

山路来てゆかしとみしはかきつばた 内藤鳴雪

腰折の小燕子花(こかきつばた)はいじらしや
いとしき人のなさけにも似て 
吉井勇(下難波 鎌大師境内の歌碑)

(松山市教育委員会のパンフレットより(;^_^A アセアセ・・・)
それでは
写真にいきます
先ずは
腰折山(こしおれやま)です
JR北条駅より

e0058803_71740100.jpg


真ん中の山が腰折山で、剥げているところにエヒメアヤメ(国指定天然記念物)と
イヨスミレ(松山市指定天然記念物)を
この地区の老人クラブの方が大切に育てています。
右の山は恵良山(えりょうさん)
河野氏の山城跡があります。

因みに写真は3月28日です

花は小さいです
時々盗掘して街中で咲かしている人がいますが
街中だと花が大きくなります(笑い)
盗掘は止めましょうね
それと西洋アヤメ(アイリス)と混同している人もいますね


この丘の所々にエヒメアヤメが咲いています、 左のバケツの所にイヨスミレを育てています
e0058803_7211886.jpg


つぼみ
e0058803_7221082.jpg


(単三乾電池と比べてみてください)
e0058803_722308.jpg


なかなか綺麗でしょう

e0058803_7225379.jpg


e0058803_7231553.jpg


イヨスミレ (これも小さいです 小石と比較してみてください)

e0058803_7235479.jpg


特急列車が走っていますよ

e0058803_7261991.jpg


北条鹿島(鹿が棲んでいるから鹿島 私は神の島から鹿島 考えすぎか?)

e0058803_7253691.jpg



次回は
東温市の風穴に咲いた(6月12日確認)ブルーポピーを載せる予定です。


松山市住まいる補助事業の概要



愛媛県のリフォームならアドバンスリフド松山市のリフォームならアドバンスリフド松山北店
愛媛県松山市朝生田1-1-14
〒790-0952
フリーダイヤル:0120-23-5977
Fax番号:089-986-7568

[PR]
by advmatuyama | 2015-06-17 07:36 | スタッフ日記