【おうちTOWN】松山市のリフォーム、増改築はアドバンス・リフド松山店

advma.exblog.jp
ブログトップ

床下の湿気

松山店 、増田です。

今工事を行っている現場で、床下にコンクリートを敷く工事を依頼されました。

地域によっては、田んぼを造成したり、近くに川があったりすると、床下に湿気がこもることがあります。

今回依頼のあったお宅も、床下の湿気が抜けず、白いカビが生えてしまっていました。

床下換気システムもついていますが、あまり効果が感じられないとのことで、今回の改装を機に床下全体に

コンクリートを敷き詰めてしまうことにしました。


e0058803_18271479.jpg
e0058803_18272838.jpg


床下の調湿材にもいろいろあります。竹炭や防湿シート、ゼオライトなど比較的お手軽なものもあります。

近年の住宅では、ベタ基礎が主流ですが、私たちの手がけるリフォーム現場はほとんどが布基礎で、床下は

土が見える状態です。

床下に湿気がこもると、室内の押入れなどに湿気がたまってしまい、カビの原因となります。

湿気でお困りのご家庭もたくさんあるのではないでしょうか・・・

湿気などでお困りの方は、アドバンスリフドにご相談ください!
[PR]
by advmatuyama | 2015-02-21 18:37 | スタッフ日記