【おうちTOWN】松山市のリフォーム、増改築はアドバンス・リフド松山店

advma.exblog.jp
ブログトップ

自然素材Part2

こんばんわ アドバンス増田です。

今回も無垢の床材をご紹介します。

e0058803_1950307.jpg

国産の檜です。ヒノキ材は仕上がると、美しい光沢があり、特有の芳香があります。
ヒノキは仏閣や神社を建てるための木材として古くから用いられて来ました。ヒノキは伐採してから200年間は強くなり、その後1000年かけて徐々に弱くなると言われています。実際にヒノキで建てられた法隆寺や薬師寺の塔は1300年経った今も維持されています。ヒノキは木材として耐久性や保存性が世界最高レベルの木材といっても過言ではないでしょう。


e0058803_1956338.jpg

国産の杉です。これも昔からよく使用される材で、いろいろな用途で使われています。
材としては少しやわらかく、踏んだ感じは暖かく感じます。


e0058803_2075231.jpg

これは竹です。弾力があり、とても丈夫な材です。水にも強く虫がつきにくいのでキッチン廻りなどにも使用されます。


e0058803_20193267.jpg

パイン材とは欧州赤松とよばれる北欧産の松のことをいいます。
スウェーデン中央部で産出される木目のよく込んだパイン材です。節ができるだけ丸く出てくるように製材された、実は手の込んだ物です。柔らかい木なので、傷はつき易いですが、歩く感触は暖かいです 。
又、日本でたくさん植林されているカラ松はパインと呼ばれずにそのまま「カラマツ」と呼ばれています。
日本に入荷している松で多いのは2×4建築の構造材のSPFと言うカナダ産の材種です。


このようにいろいろな種類の木材があります。当社ショールームにもたくさんの無垢の床材を展示しております。是非お越しいただき、体感してください!!
[PR]
by advmatuyama | 2011-04-23 20:29 | スタッフ日記